小学校就学にふさわしいか? 1

ハンガリーでは、年長を卒業した6歳で小学校に入るか、それとも、もう一年待つかを選ぶことができます。日本で言う早生まれにあたるので、翌年に延ばすというケースのほかに、発達の面からみてもう一年待った方がいいだろうと判断されるケースもあります。

doubutsu_sumu basho.jpg

"動物たちの住む場所"をテーマにした活動(環境認識の稼業)の中で作られた作品

就学ができるかどうかをみるためのチェック項目は30ありますが、中には、こんなものもあります。

 

「靴の紐を結べるか?」

 

靴の紐を結べるのは、単なる練習の成果ではありません。これは、手先がどれだけ器用か、そして、空間知覚がどれだけ育っているかが大きく関わっています。前後、上下、斜めが分り、それが頭の中で描け、実際に動く・動かせなければ、靴の紐を結ぶという複雑な行為は難しくなります。

 

手先の器用さは当然えんぴつを持って細かな字を書くことにつながりますし、空間把握は、先生が指示していることを自分も模倣したり、先生の言葉での支持を頭の中で描いて理解したりすることに必要となります。それに、文字を書くという行為自体が、上下左右を理解していなければ難しい行為となります。

 

「お話を途中まで聞いて、続きを考えられるか?」

 

 実際にやってみると分かると思いますが、まずは話をしっかりと聞きとり、それを頭の中で描かなければなりません。それも、お話に出てくる様々な登場人物や背景の説明の中から、主人公やメインとなる要因を取り出しながら聞く必要があります。そして、聞いた話の流れと、自分の続ける話が理屈としてもあっていなければなりません。つまり、高度な思考能力を必要とします。

また、自分の想像した内容をふさわしい表現に転換し、相手が理解できるように話す必要もあります。

 

子どもが全面的に発達して始めて、これらは育っていきます。そして、それは遊びを通して行われていきます。