柔らかいもの・・・・

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

家にいる小さな子どもは、疲れると、柔らかなところを探してごろごろしている。

それは、座布団だったり、ベットだったり、ぬいぐるみだったり、時にはおばあさんやお母さんの膝だったり・・・

保育園にいる子どもは、疲れたら、どこでごろごろするのだろう。

家から離れて、お母さんと離れている子どもほど、柔らかいものを求めているのではないだろうか。

kumapu heya.jpg

ハンガリーの乳児保育園の保育室。写真にうつっていないところにも柔らかなところがたくさんある。1歳児が12人いるクラス。皆がごろごろしたくなっても、どこかしらに柔らかなところを探せる。