2018年度、くるみの木のセミナー 

今年のテーマは「私 ~すべての出発点」 サブテーマ:水

くるみの木では、夏に静岡で、秋には札幌でセミナーを開いています。

くるみの木のセミナーは、なかなか面白いですよ。何しろ、日本中のお菓子が食べられます(笑)

第一回目の時に、お茶のコーナーがあるといいねーと「良かったらお菓子持ってきてくださいね~」と声をかけてみたところ、沖縄から北海道まで、いろいろなお菓子が集まりました。それ以来、参加者がご当地自慢のお菓子を持って来てくれるので、参加者は、いろいろなお菓子を食べられるのです。

セミナーはもちろん勉強する場なので、真剣に参加しているとなかなか頭が疲れます。そして、休憩時間にちょっと甘いものがほしいなーとお茶のコーナーに行くと、ちゃんとチョコレートなどもあるのです(^^

その他、参加園が保育園の様子をファイルにして持参してくれるので、参考になる写真もたくさん見ることができます。

そして、分科会も勉強もあり、もちろん、こっちがメインです。

「私 ~すべての出発点~」は、日本の保育にはどうして「子どもたちが自分自身を知る」という視点がないのかなーという長年の疑問を、ここでちゃんととりあげてみようと思って考えたものです。心理学の話ではありません。あくまでも、保育の話です。これから内容を考えるので、どういった内容になるかは自分でも分かっていませんが・・。

初日の講演会の後半は、全員が参加をする課業をするのですが、そのテーマが今年は「水」

全体での課業では、わらべ歌あり、お話あり、もちろん環境認識や数あり。

盛りだくさんなくるみのセミナー。ここで宣伝しなくてもあっという間に埋まるのですが、存在を知らない方たちのためにもお知らせしておこうと思いました。ただ、詳細と申し込みは、お便りに同封されますので、まずはお便りを申し込んでください。

もうすぐ春号が発送されますが、ほぼそれと同時に申し込みも開始になります。「ちょっと検討しよう・・」なんて思っていると、本当にあっという間に埋まるので、要注意ですよ。

静岡セミナーは 6月30日(土)午後から 7月1日(日)夕方まで

札幌セミナーは 10月20日(土)午後から 21日(日)夕方まで

お便りを申し込まれたい方は kurumi@kurumi-no-ki.net まで送付先を添えてご連絡ください。