かれこれ半世紀

甥っ子、姪っ子「お誕生日おめでとー!」

義妹「お姉さん、おめでとうございます、半世紀生きたんですね!」

半世紀~~~!!! 

さすが、中国5千年(中国では、歴史は5千年前から数えるそうです)の歴史を背景に育った人、時間のとらえ方が違う。

「誕生日」という言葉を思うと、一緒に「柿、栗、なし、おはぎ、栗ご飯、運動会」がセットになって浮かんでくる。どうやら、脳の中の同じ引き出しの中に入っているらしい。

その日だけのプレゼントやケーキではないのは、誕生日前の嬉しい気持ちとこういったものが毎年同じように重なっていたから、つながりとしては強いのでしょうか??

〇十歳と思うと「身体もしんどくなるはずだよね」と年を感じてしまうけど、半世紀と思うと、自分の人生がすがすがしく感じられる。

半世紀生きた身体をいたわりながら、また明日からがんばろうと思います ♪